特攻兵器 人間魚雷 「震洋」 この地に眠る in 加計呂麻島

どうしても 書いておかねばならない と 思う。

そのことに 触れずに この旅は 終わらない そう 思う。

心はとても重たいのだけれど かつて そのことがあったこと

忘れてはならない と思う。

島尾敏雄記念碑を 右に 海岸沿いを 歩いて行く。

波のない静かな水面を左に見ながら 続く 美しい 小道

b0149867_15335380.jpg


鳥の声が聞こえて、爽やかな風が 吹いていた。

b0149867_15343610.jpg


突然 現れた、ように見えた。

b0149867_15353157.jpg


b0149867_1536826.jpg


震洋(しんよう)秘匿名称:マルヨン(㊃と書く)金物は、第二次世界大戦で日本海軍が開発した特攻兵器

日本陸軍が開発した類似の特攻艇にマルレがある。」

b0149867_15458100.jpg


これ以上 一歩も 進めなくなった。

帰りたい、 戻らなくちゃ・・・

 ・・・・・・・・・・  あわてて 引き返した。

b0149867_1547557.jpg


一度も 振り返らず 足早に 戻った。

父を 思い出した。 

あの日 特攻予科練として 長崎の大村にいたことを

何度も 聞かされていた。



b0149867_15491837.jpg



私は 吐き気に襲われ、体がこわばった。

思うように 足が進まない。

案内の人の姿を 見つけたとき  死ぬほどうれしかった(汗

過去に悲しい出来事があった   決して 忘れては ならない。

もう二度と 過ちを犯さないために
[PR]
by chao757 | 2008-12-29 16:07 | 旅行

思いを風にのせて・・・


by やまの
プロフィールを見る
画像一覧