海原 焼ける

(gremz word「京都議定書」)

もう 沈んでしまっただろうか。

集落を抜け あと少し 岬の反対側に出れば 太陽に会える。

ときめきながら 車を走らせた。

すると 見えた、赤い空。

b0149867_177152.jpg


あのスポットへ 急げ、まだ間に合うぞ。

いつもの場所より 少し手前、まだ工事中の広場に車を停め

カメラを持って 飛び降りた。

b0149867_1774487.jpg


ああ、なんと素晴らしい焼け具合、間違いなかった。

右に 左に 前に 後ろに 動き回って カメラを向ける。

b0149867_178553.jpg


かっこよく撮ってやるよ。

b0149867_17828100.jpg


こんな夕日 なかなか見られないもの。

b0149867_1791025.jpg


全てが昇華してゆく。

b0149867_1793444.jpg


気持ちが頂点に達し 無になった。

いつまでも 見つめ続けた日 「ただ 感謝したくなる」

b0149867_1795742.jpg


寒さで我に返った。日が沈み 急に気温は下がる。 凍えるような寒さになっていた。

家まではゆうに60キロはある。

b0149867_17101976.jpg


「思えば遠くへ来たものだ」

面白いよなあ、生きてるって。

私は 人生を遊びたい。



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 鹿児島情報へ
にほんブログ村
[PR]
by chao757 | 2013-03-15 17:14 | 日帰り散策

思いを風にのせて・・・


by やまの
プロフィールを見る
画像一覧