屋鈍まで

(酸性雨)

テッポウユリが咲いていないかと 名柄から佐念へと回ってみる。

ギーマは満開に近い。やはり早いな。

オオシマウツギがそこらじゅうに咲き乱れ、シャリンバイも合わさって 白い花盛りである。

土曜日で釣り人も多く 好きなところでそれぞれ釣り糸をたれている。

それに今日は久々の奄美ブルーとの再会、残念ながら機器の映像が悪く その色をお届けできない。

一眼で別撮りしたので 内地に帰宅後 UPしよう。こうご期待。

せめて、雰囲気だけでもどうぞ

b0149867_20101550.jpg


全然色が出てませんね・・・。実際は、エメラルド色の海です。

b0149867_20123114.jpg


ギーマ 花の形がベルのよう

b0149867_20135329.jpg


昨日言ったところを反対側半周したことになる。

テッポウユリもまだ蕾が多く 数輪咲いているのを見かけた。

b0149867_20275659.jpg


帰りに 寄り道して アマミセイシカを見に行った。

去年より少ないが まだ咲いていた。やはりセイシカは美しい。かなわないなぁ。

お腹が空いていたので にょろにょろに気を付けながら野イチゴをほおばった。

まあっ、今年のはなんて大きくて 甘いの!!

家に帰ると 庭のテッポウユリが開いていた。なんだ~。
[PR]
by chao757 | 2014-04-05 20:29 | 奄美

思いを風にのせて・・・


by やまの
プロフィールを見る
画像一覧