カテゴリ:奄美( 12 )

島の2月

ほんとに お久しぶり

皆様 お元気ですか?


b0149867_12312073.jpg


先日は大雪で、大騒ぎでした。私も飛行機が飛ばず、やむなく行きを変更する羽目になりました。

b0149867_12350194.jpg


こちらに着いた当初は暖かく感じていた気温も やはり冬らしく

こたつの欠かせない暮らしです。

天候不順に 念願の桜巡りは一向に進まず、今日も薄暗く雨が降り続いています。
b0149867_12372187.jpg

そんな中で垣間見た島の春を少しだけお届けします。
b0149867_12382369.jpg

ヒカンザクラは、もう少しですねー。
b0149867_12414561.jpg

この雨と寒さで開花が遅れますかも
b0149867_12402725.jpg

[PR]
by chao757 | 2016-02-01 12:19 | 奄美

島生活

真夏のように暑かった日も終わり
今日は冷え冷えと過ごしております。
b0149867_16473546.jpg

着くとすぐ鶏飯を食べ、
b0149867_16495159.jpg

森にアマミセイシカを見に行きました。
b0149867_16513796.jpg

美味しい煮魚に舌鼓<
b0149867_16531996.jpg
br>
秘境を訪ねたり
b0149867_16542434.jpg

海を眺めて<
b0149867_16553129.jpg
br>
皆既月食もばっちり観賞出来ました。<
b0149867_16564396.jpg
br>

[PR]
by chao757 | 2015-04-08 17:02 | 奄美

島の過ごし方(4年目)

gremz word カーボンオフセット

b0149867_1431562.jpg


朝起きると畑や庭を眺めて、ハーブを摘みます。

今は ヤマグワの葉が繁っていますので、それを中心にハーブティーにします。

と言っても 生葉に沸かしたてのお湯を注ぐだけです。

それを飲んで ひとしきり庭や畑の手入れを済ますと午前中が終わります。

午後は、植物観察に出かけますが、家でゆっくりする日もあります。

b0149867_1504439.jpg


お店でコショウダイという魚を買いました。

半分は塩焼きに あたまの方は畑で採れたピーマンやナスとともに煮つけにしました。

癖もなく 美味しいお魚でした。

ここでは、ほぼ 日々が「ごはんは何を食べようか」で過ぎてゆきます。

b0149867_15603.jpg


立神の見えるきれいな公園のベンチで、コーヒーと手作りのサンドイッチを食べ、

波音を聞きながら ぼんやりしていました。

今日はアカショウビンを何度も見ました。真っ赤な色が光を放ってとてもきれいです。

途中、地面に赤い実が落ちていて、この上にヤマモモの木があるんだなと見上げると

案の定、そこにはびっしりと赤い実が鈴なりになっています。

思いっきり腕を伸ばすんですが ヤマモモは案外高めのところに実をつけます。

残念ながら、柄付きの傘も持ち合わせていませんでした。

タラの芽もあったのですが、この時期は白い虫がつくので食指が伸びません。

梅雨時期にしてはお天気がいいけれど、尾根道は倒木があちこちにあり、

強い雨風があったことを伺わせます。道路に水が流れているところもあります。

今回は、山行きは控えることにしました。比較的安全な場所で過ごしましょう。

あ、そうそう、時計草の実がすでに5個生っていますよ。



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 鹿児島情報へ
にほんブログ村
[PR]
by chao757 | 2014-06-01 02:25 | 奄美

あの日の海の色 と ギーマ

(省エネ)

屋鈍まで車を走らせたあの日

surfaceではうまく出なかった海の色を ミラーレスで撮り直した。

b0149867_12571536.jpg


霞がかかる数年前は幾度も見られたけれど、大気の汚れで機会が減ったように思う。

またこんな日がありますように。

b0149867_12465073.jpg


それでも肉眼にはかなわない。もっともっときれいだったんだ。

目の解析度ってすごいんだなあ。大事にしないとね。

b0149867_12521329.jpg


4月初めギーマもすでに咲いていた。

b0149867_12532879.jpg



まだ 花は残っているかなぁ。今朝は、最早 あの蘭の開花も聞いたよ。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 鹿児島情報へ
にほんブログ村
[PR]
by chao757 | 2014-04-27 12:59 | 奄美

湯湾岳のソメイヨシノ

(エコバッグ)

気分もだいぶ良くなり お山に入る。

いつものコースで神の山へ向かう。

道路沿いのユリはますます開花し始めている。

楽しみな葉っぱが動き始めているぞ。しめしめ。

小川にかかった橋の上でスケッチを始めた。

彩色にかかろうとして 左手の虫刺されに気づいた。やれやれ、また刺された。

吹口をつまんで、血をむりやり出させ、虫刺されの薬を塗りこんだ。

早く退散したいが 絵の途中、急いで色をのせた。

いい出来ではなかったが、まあまあ雰囲気はつかめているので妥協する。

車を走らせていると案の定前回の症状が出始めた、が、処置が早かったので、軽い。

死にそうにはなかったのでそのままお山へと進む。

残念ながら 道路沿いのリュウキュウバライチゴはすべて刈られていた。

ハブ対策かなあ・・・。仕方あるまい。

そして、この桜景色。今年は環境が合っていたのだろう。

今までのショボショボとは違うソメイヨシノの開花、島では珍しいのだ。

b0149867_20294952.jpg


今年はきっと寒かったんだろうね。こんなにきれいに咲いてるよ。

まだしばらくは見れそうだ。見に行ってごらんなさい。

しかもうれしいことに今度の虫刺されで、お腹の調子が戻った。

毒を以て毒を制すとは、こういうことかもしれない。めでたし!!
[PR]
by chao757 | 2014-04-06 20:32 | 奄美

屋鈍まで

(酸性雨)

テッポウユリが咲いていないかと 名柄から佐念へと回ってみる。

ギーマは満開に近い。やはり早いな。

オオシマウツギがそこらじゅうに咲き乱れ、シャリンバイも合わさって 白い花盛りである。

土曜日で釣り人も多く 好きなところでそれぞれ釣り糸をたれている。

それに今日は久々の奄美ブルーとの再会、残念ながら機器の映像が悪く その色をお届けできない。

一眼で別撮りしたので 内地に帰宅後 UPしよう。こうご期待。

せめて、雰囲気だけでもどうぞ

b0149867_20101550.jpg


全然色が出てませんね・・・。実際は、エメラルド色の海です。

b0149867_20123114.jpg


ギーマ 花の形がベルのよう

b0149867_20135329.jpg


昨日言ったところを反対側半周したことになる。

テッポウユリもまだ蕾が多く 数輪咲いているのを見かけた。

b0149867_20275659.jpg


帰りに 寄り道して アマミセイシカを見に行った。

去年より少ないが まだ咲いていた。やはりセイシカは美しい。かなわないなぁ。

お腹が空いていたので にょろにょろに気を付けながら野イチゴをほおばった。

まあっ、今年のはなんて大きくて 甘いの!!

家に帰ると 庭のテッポウユリが開いていた。なんだ~。
[PR]
by chao757 | 2014-04-05 20:29 | 奄美

ケラマも ギーマも 

(エコクァクション)

体調も少し戻ったことだし ダイエーに買い物に行こうかと準備をしていると

友達から電話が入った。「植物観察に行かない?。」

友達と一緒ならと 二つ返事で出かけることにした。

気心の知れた友達は いいと、つくづく思う。

b0149867_1924370.jpg


長い付き合いの間には歴史があって 忘れがたい多くの思い出が詰まっている。

それは かけがえのないもので 他の誰とも共有できない。


ギーマのかわいい花も 赤いケラマツツジも すでに咲きだしていた。

身体の調子もなんだか 良くなったみたい。誘ってくれてありがとう。

b0149867_1929851.jpg


家に帰ると シャリンバイの花が いい香りで待っていた。

明日は 一人で出かけてみよう。
[PR]
by chao757 | 2014-04-04 19:36 | 奄美

開花を待つテッポウユリ

(地球温暖化)

お昼過ぎ 雨が降り出した。

虫刺され以来 体調がすぐれず 家で過ごしている。こんな時もあるね。

刺されたところは少し痺れていて 時々軽い腹痛がして 食欲や意欲がない。

畑の手入れや 庭木の剪定を休憩しつつ こなしていく。

テッポウユリの蕾が もう少しで咲きそうだ。

b0149867_1431695.jpg


2年目だから 蕾は2個 三年目の株は三つの蕾がついている。

放っといても芽を出すので そのうちユリだらけにならないかと楽しみである。

体調が悪いからと言って悲観的になることもなく まさに疲れを島の家で癒すという

本来の趣旨に沿っていると 鼻高々の心境だ。この為でもあったと改めて想起している。

帰るまでに少しでも体調が戻ってくれればいい。ここは軌道修正する場所でもあった。

タンカンの花がいい香りで 咲いていて すでに実をつけている。

b0149867_1419185.jpg
 

少しづつ 土づくりが進んできたかな。トマトやナス ピーマンの苗も植えてみた。
[PR]
by chao757 | 2014-04-03 14:28 | 奄美

思ったより寒い島の朝

(省エネ)

今日はサンガツサンチ、浜おれの日だと放送がありました。

去年もこうだったのかと思いますが、コタツに入っています。

薄曇りの朝ですが 山も新緑に燃え 外気にはいい香りがみちみちています。

昨夜は虫刺されから アレルギー反応をおこし じんましんで大騒ぎでした。

畑で素手で草取りしたのがいけなかったようです。

野草や芽の息吹や野菜たちの繁茂に 歓喜して油断してしまったのですね。

この時期 私の目や心は 春の目覚めに反応して 注意力散漫、浮き立っています。

さあ 何をしましょうか。

シロバイが山を彩ります。もう終盤でしょうか。先月撮り損ねましたので。

b0149867_9104832.jpg



今、花盛りの木は シャリンバイ 我が家の庭にも二本咲いています。
[PR]
by chao757 | 2014-04-02 09:12 | 奄美

亀(うんきゅう)とソテツの実

gremz word エコアクション

b0149867_15255449.jpg


島に行くと 気候が合うのか 亀はのびのびする。

好きなところで日向ぼっこをし、好きなところで寝る。

のどが渇くと ゲージに戻り 水槽替わりのたらいに入り 水浴する。

うんPの時も 自らたらいにもどり 用をたす。 その為 水チェックは欠かせない。

時々 たわしで甲羅をこすって ぬめりをとる。

夜が明けると ベッドの下に起こしにくる。床をこつこつと音を立ててくるので いい目覚ましだ。

あまりに構わないと 足をかんでくるので 遊んでやる。

ゼニガメだと思い込んでいたある日 模様が消えて真黒になった。黒化というらしい。

いろいろ調べてみると ゼニガメというのは子供の頃の名で クサガメとイシガメのあいのこのようだ。

「うんきゅう」 と呼ぶらしい。黒化した亀の目はつぶらで、愛らしい。

b0149867_15271171.jpg


30年くらい生きるようなので 私とどちらが先に逝くかということになりそうだ。

とても面倒な亀との暮らしなのだが いない暮らしも 今やありえない。

 
ソテツの中の赤い実が 少ししか残っていなかった。ネズミでも食べたのかしら。

そのネズミを狙って ハブがくると聞いた。

b0149867_15294466.jpg


おそるおそる 中を開けて 3個だけ収穫した。島ではなりみそというソテツみそを作る。

飾りでも作ろうかしら。あ、いいこと思いつきました。

しばらく 街でのんびりしましょう。少し 疲れました。

b0149867_15343761.jpg
 




にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 鹿児島情報へ
にほんブログ村
[PR]
by chao757 | 2013-11-07 16:11 | 奄美

思いを風にのせて・・・


by やまの
プロフィールを見る
画像一覧