カテゴリ:詩( 11 )

A little song for you in the rain

★gremz 省エネ★
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村


冷たい雨が  心の中に降る

凍えた心を どうやって

A little song for you in the rain


まぶた閉じて 空を見上げた  ほほを打つ春の雨が nn・・・

こぼれた泪と ひとつにとけあうよ

やがて 瞳の中に 虹を見るだろう

あなたの名前 呼んでみるけど むなしく響くだけ

そこには 誰もいない


冷たい雨が 心の中に降る

凍えた心を どうやって

A little song for you in the rain

いつかは 雲も途切れ  新しい夢を見る

輝く空に そっと

b0149867_18214918.jpg



応援ポチ を お願い~♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村
ありがと~❤
[PR]
by chao757 | 2009-03-09 18:30 |

歌うことの意味、それはまるで DNAに組み込まれたような

訥々とした 言葉の羅列が とても 美しく  

メロディーが ひとつひとつの 言葉を つないでいく

なんて 美しい 歌なんでしょう

心が 果てしなく自由に  旅するような・・・・ 

その時の状態にもよるけれど  歌が

万能薬のように 心に 響いてくる時がある

この歌を聴きながら 今夜は 夜空を 眺めていたい



「結詞(むすびことば)」                
                   作詞・曲  井上 陽水

浅き夢 淡き恋   遠き道 青き空
  今日をかけめぐるも     立ち止るも
        青き青き空の下の出来事

迷い雲 白き夏   ひとり旅 永き冬
  春を思い出すも       忘れるも
        遠き遠き道の途中での事

浅き夢 淡き恋   遠き道 青き空

完全版は こちらをお聞きください) 
[PR]
by chao757 | 2008-12-16 18:46 |

閉塞感の中に たった ひとかけらの 勇気も見い出せず

閉ざされた 木々の空間に

シルエットの 鳥が飛ぶ

右に 45度 左に 30度

翻って 下に 60度・・・

戻って来れる かしら

いつもの 止まり木に




ふいに 頭上を 見知らぬ 影が 通り過ぎて

怯えたように 小鳥は 身を隠す

木々の葉陰で ただ じっと 臆病な 時を過ごす

帰る場所を見失って 飛び出せず

いつのまにか 小枝で うとうと

私は 赤い実を かかげて そっと合図する

戻っておいで いつものところに


イヤなら そのまま 飛び去って 

私の分も 自由におなり



                    浜田省吾 “愛しい人へ”
[PR]
by chao757 | 2008-12-11 19:48 |

生きる勇気を与えてくれた歌

先日 UPしたS&Gの 「明日に架ける橋」の歌詞の 和訳です。

意味も分からず 聞いていたけれど もう一度読み直して

なるほど・・・と 再認識しました。 できれば、

先日の歌を聴きながら 歌詞をたどってください・・・


b0149867_91415.jpg




「明日に架ける橋」より 作詞、作曲:ポール・サイモン


君がへこたれて憂鬱なとき、

君の瞳に涙がいっぱいのときは

その涙を乾かしてあげよう

君の味方だから

つらいときが来て、頼る友達がいないときは

荒れ狂う水にかかる橋のように

僕が身を投げかけてあげよう




君が打ちのめされるとき、

あてもなく通りをさまようとき

つらい夕暮れがやってきたときは、君をなぐさめてあげよう

君の苦しみと代わってあげよう

暗闇になって、苦痛があたりに立ち込めたら

荒れ狂う水にかかる橋のように

僕が身を投げかけてあげよう



銀色の少女よ、出航しよう

どこまでも船を進めてお行き

君の輝くときが来たんだ!

君の夢は全部すぐそこまできてる

みてごらん、そこで輝いているものを

もし君の友達が見つかったら、

君のすぐ後をついて行ってあげる

荒れ狂う水にかかる橋のように

君の心を楽にしてあげよう



b0149867_922190.jpg



心で 聴いてたんですね・・・

Heart で 感じてたんですね

音楽って素晴らしい!!
[PR]
by chao757 | 2008-11-02 14:45 |

スローレイン

雨は、スローモーション

目覚めた朝から 時が進まない


私は 窓辺で それを

傷ついた小鳥のように じっと眺める


今日は ただの待ち人でいよう


b0149867_1761647.jpg

                                        ダチュラ


絹雨が ガラス窓に 消失してゆく


あらわれては消え 消えては生まれ

その小さな 雨のしずくは

まるで 私の中の 震える戸惑いのよう・・・


b0149867_175074.jpg

                                       カラスウリ


一生分を生きた心地の 今日の終わりに

また ゆっくりと 

極小の雨が 降ってゆく
[PR]
by chao757 | 2008-09-28 17:10 |

黒鷺

さようなら  したあと

ふり向いたら

あなたの 負け

b0149867_22161938.jpg


たとえ

私が 名前を呼んでも

そのまま

どこまでも 

遠ざかって

b0149867_22164685.jpg

                             ツルラン 夏咲きエビネ ラン科 <花言葉>謙虚、誠実


崩れそうな夜

クロサギ が 飛んだ

 
[PR]
by chao757 | 2008-09-10 22:33 |

悠久の森

植物と対話しながら

歩く 小道


いつの間にか 

自分を見つめている

b0149867_22241372.jpg

        ペンタス アカネ科ペンタス属 宿根草 熱帯アフリカ、アラビア島原産 <花言葉>希望は実現する


悠久の時を 

生きてきた

木々の 語らいは

荘厳で 気高く

確信に満ちている

b0149867_2225578.jpg

                            ビロードウチワ サトイモ科 ベニウチワ属 コロンビア原産 地性種 


柔らかな 落ち葉の絨毯を

踏みしめて

ただ ひたすら 分け入ると

森は 空間を 開いて

私を その永久の中に

迎え入れてくれた

b0149867_222522100.jpg


すると 心は 

次第に 膨らんでいった
[PR]
by chao757 | 2008-08-21 22:45 |

夏の雨

窓の 向こうに

夏の雨が 降る

b0149867_1864936.jpg



少しだけ 熱気のある 窓に

手のひらを押し当て

「さ、よ、な、ら・・・・」 と

つぶやいた


胸の奥で  

小さな 乱気流が

起きる

風が 渦巻き

竜巻になって 孤独のカケラを

巻き上げてゆく


b0149867_1855441.jpg



瞳の中で  激しい雨が

降る



窓から そっと

手を離すと


そこには  ただ 


静かに 夏の雨が

降っているだけ・・・

b0149867_1862880.jpg

[PR]
by chao757 | 2008-08-17 18:10 |

不思議な葉っぱ

葉っぱが  一枚

b0149867_14562086.jpg

                             ホウライショウ(モンステラ) サトイモ科 メキシコ・中央アメリカ

不思議な 模様の

葉っぱが  二枚

b0149867_14584016.jpg


青い空 めがけて

飛んでった

b0149867_1541889.jpg

                            ヒメノウゼンカズラ ノゼンカズラ科 テコマリア属 つる性常緑低木
                                        <花言葉>華やかな名誉、愛らしい

[PR]
by chao757 | 2008-08-04 15:17 |

白き森

深き森に   たたずみて  己を知り


b0149867_231776.jpg


白き花を見て  永遠の孤独を感じ


b0149867_232334.jpg


彼の先の  光の中に  投身す

b0149867_233022.jpg


不滅の愛  
[PR]
by chao757 | 2008-07-02 23:09 |

思いを風にのせて・・・


by やまの
プロフィールを見る
画像一覧