<   2008年 12月 ( 29 )   > この月の画像一覧

楽しかった一年、最後の日は の~んびりではなかった

☆カーボンオフセット☆

b0149867_1419172.jpg


帰らないよ と言っていた家族が ぽつりぽつりと

帰ってくる。   いつもの パターン。

真夜中に長崎から 帰宅した二男は 飲み方後、朝帰りして 今 爆睡中。

朝から 急性アルコール中毒になった友達を 救急車で病院に搬送して

疲れた~と 言って 帰ってきた。 まあまあ、一々 この子の行動に

驚いてられないので・・・(爆

昨日帰宅した 夫には 早々 おせちを持たせて さっき 実家へ。

後は、横浜に住む長男だけど 今年は失恋もないようなので

多分 帰って来ないと・・・・思う、が、去年もね・・・まあ、何があるか分からないけど。

といった具合で の~びり大晦日では なくなった。



思えば なんと 楽しい一年であったか。

来年へ向けて もっと 楽しいことを 計画中 です。

実現へ向かって まっすぐに GO~♪ と行きたい。

6月から 密かに始めたつもりのブログが 日の目を見て

皆さんの知るところとなりました。

もしかすると いくつもある(?)ブログの中 

自分にとって 一番素顔でいられる 当ブログです。

(数えると恐ろしいので 曖昧にしてある)

来年も どうぞよろしくお願いします。

いつも ありがと~♪

b0149867_14404373.jpg

[PR]
by chao757 | 2008-12-31 14:44 | 日々思うこと

徳浜の製塩工場 in 加計呂麻

いよいよ あと 一日と数時間で 今年が終わる。

今日は 買い物も済ませた。 一段落である。

あとで 〆飾りも やっとかないと、ネ!

b0149867_1831572.jpg


なにも見えないって。 海水をグツグツ 煮込んでるところ 

ここは 徳浜というところにある 製塩工場の 中です。

b0149867_185385.jpg


おじちゃんが 一人 塩の番を されてました。

b0149867_1863762.jpg


お肌にいいから 湯気に顔を 突っ込めって 言われたの。

どう?きれいになったかしら?

b0149867_1874042.jpg


三段階に分かれていて だんだん 濃くしていくの。

火の番は 大切ね!

b0149867_1894978.jpg


元になる原料は 海水、このパイプで海から 運ぶのよ。

b0149867_18104454.jpg


一度 タンクにためて、と

b0149867_18112224.jpg


ほらね、海から吸い上げてるでしょ。

台風の時は すごい波なので パイプを引き上げておくらしい。

b0149867_18131677.jpg


ハマヒルガオ、きれいだけど どこにでも咲いてて、と~っても逞しいのよ。

b0149867_18161893.jpg


パパイヤの花

b0149867_18164498.jpg


ほら、やっぱりここにも たわわに実ったパパイヤの木が。

できたてのお塩を 買ってきたので お正月にいただきます!!

ミネラルたっぷり、天然のお塩 きっと 海の香りするかな・・・♪
[PR]
by chao757 | 2008-12-30 18:21 | 旅行

特攻兵器 人間魚雷 「震洋」 この地に眠る in 加計呂麻島

どうしても 書いておかねばならない と 思う。

そのことに 触れずに この旅は 終わらない そう 思う。

心はとても重たいのだけれど かつて そのことがあったこと

忘れてはならない と思う。

島尾敏雄記念碑を 右に 海岸沿いを 歩いて行く。

波のない静かな水面を左に見ながら 続く 美しい 小道

b0149867_15335380.jpg


鳥の声が聞こえて、爽やかな風が 吹いていた。

b0149867_15343610.jpg


突然 現れた、ように見えた。

b0149867_15353157.jpg


b0149867_1536826.jpg


震洋(しんよう)秘匿名称:マルヨン(㊃と書く)金物は、第二次世界大戦で日本海軍が開発した特攻兵器

日本陸軍が開発した類似の特攻艇にマルレがある。」

b0149867_15458100.jpg


これ以上 一歩も 進めなくなった。

帰りたい、 戻らなくちゃ・・・

 ・・・・・・・・・・  あわてて 引き返した。

b0149867_1547557.jpg


一度も 振り返らず 足早に 戻った。

父を 思い出した。 

あの日 特攻予科練として 長崎の大村にいたことを

何度も 聞かされていた。



b0149867_15491837.jpg



私は 吐き気に襲われ、体がこわばった。

思うように 足が進まない。

案内の人の姿を 見つけたとき  死ぬほどうれしかった(汗

過去に悲しい出来事があった   決して 忘れては ならない。

もう二度と 過ちを犯さないために
[PR]
by chao757 | 2008-12-29 16:07 | 旅行

男が女を送るって・・・寅次郎紅の花 in 加計呂麻島 於斉 

大掃除をしていると 友から電話

「仕事納めも終わったんで 久しぶりに会おうよ」

近くの ジョイフルで 待ち合わせして 食べるし だべる。

最近痩せすぎの友は こってりのハンバーグセットだけれど

ダイエット中の私は カロリーとにらめっこしながら 注文・・・

なんと 5時間近く 居すわった。

「おひとりさま」仲間の我々に 時間制限はない。

夫のことや(笑) 来年やりたいこと  等々

話は 尽きない・・・・で、 ブログ更新も やっと 今の時間

テーマも いい具合に寅さんのロケ地 

今日出た話題にも 通ずるものがある、な。

b0149867_23284167.jpg


ハマダイコンの花が やさしい。

b0149867_23295040.jpg


海の色が 美しい、   エメラルドグリーン

b0149867_23314712.jpg


ガジュマルの根が 複雑に絡み合う、それはまるで・・・・のよう

b0149867_23335167.jpg


寅さんシリーズ最終章「寅次郎紅の花」のロケ地の一つ である。

b0149867_23354746.jpg


ハンモック??

b0149867_23361861.jpg


「寅さん、どこまで送っていただけるんですか?」 とリリーが 聞くと、

寅次郎は 「男が女を送るって場合はな、その女の玄関まで送るってことよ」


このセリフ なかなか かっこいいな、 

こんなことをさらりと 言ってのける粋な男って

そうは いないよなあ・・・・

b0149867_23431028.jpg


寅さんシリーズ第16章 「葛飾立志篇」から

寅さん 「研究しちゃうのかい? 

もっと簡単な事だろう。 常識だよ。

いいかい? ああ いい女だなあ・・・と思う。

その次には、話がしたいなあ・・・と思う、ね。

その次には、もうちょっと長くそばにいたいなあ・・・と思う。

そのうちこう、なんか気分が柔らか~くなってさ、ああ もうこの人を幸せにしたいなあ・・・ と思う。

もう、この人の幸せのためだったら俺はどうなってもいい。

もうオレ死んじゃってもいい!

そう思う。それが愛ってもんじゃないかい?」



ん~、寅さん、いいなあ・・・・
[PR]
by chao757 | 2008-12-28 23:45 | 旅行

加計呂麻島 実久(さねく)に 寒風吹き荒ぶ

今日から 大掃除に 取りかかる。

溜った書類の山々 丁寧に目を通していると 時間があっという間に 過ぎて行った。

とにかく 最も頻繁に使用する目の前の机は 片付いた。

明日も 明後日も・・・ 仕事始めまで ゆっくり やるつもり

子供達が 一人立ちしてから そのまま手つかずのもの が多い。

もうそろそろ 模様替えしなきゃ・・・・

使い勝手のいいように よ~く考えながら 配置替えしてゆこう。


新しい年の 新しい人生に 思いを馳せながら 動画をUPした

加計呂麻島 実久(さねく) 冬の海 (奄美大島)



南の島 奄美大島のもっと南にある瀬戸内町 

加計呂麻島 実久(さねく)に寒風が吹き荒れる。

砂混じりの浜風は 痛いほど頬に打ちつけ

立っているのもやっとなくらいの強風である。

奄美に来て 初めて 寒いと 実感した。

この地にも 確かに 冬は 存在する・・・



奄美は 暖かいところ そう思っていた。


この海を 訪れたとき 意識が変わった


b0149867_18545921.jpg


b0149867_18551927.jpg


b0149867_18564586.jpg


b0149867_18574446.jpg


b0149867_185837.jpg


あったかい暖が 恋しくなった
[PR]
by chao757 | 2008-12-27 19:05 | 旅行

奄美の夕陽、山の端に沈みて しばし佇む

今日は 仕事納めだった。

滞りなく 一日が 過ぎてゆく。

つきたての 紅白の お餅を もらった。

めでたいな・・・

おいしかった~♪

b0149867_19115912.jpg


奄美の夕陽を 思い出した。

真っ赤な 真っ赤な 夕陽  山の端に 静かに 落ちて行った。

b0149867_19122127.jpg


生きてるって 素晴らしい

b0149867_19124551.jpg

[PR]
by chao757 | 2008-12-26 19:14 | 旅行

早い春の気配

今日は クリスマス

今年の自分への プレゼントは 奄美旅行でした。

b0149867_19473691.jpg

     (ヤーコン畑に遊ぶクイナ、新しい取り組みに 秋名の荒れ地がよみがえります)


突然のハプにングで 3泊四日に なりましたが、

今までで 一番 移動距離が長く 見たものも、出来事もバラエティに 富んでいました。

思えば 今年4回目の奄美、春夏秋冬 すべての季節を 味わうことができました。

b0149867_19511218.jpg

   (この地で最初に開花する緋寒桜、あと 2週間もすれば 見頃かもしれませんね)


この季節も 私には たいそう面白く 海の色や 浜風 夕焼け・・・

他の季節では 味わえないものがありました。

b0149867_19533464.jpg

     (リュウキュウコスミレも あちこちに 咲いています)


人々との 出会いも ありました。

いろんな話をして 町を歩き 今まで以上に 親近感を覚えました。

b0149867_19551885.jpg

      (サシバをはじめ、カラスバト、コゲラ、トラツグミ・・・たくさんの野鳥が 姿を見せてくれました)


特に 空港に着いたとき 「ただいま」 って、思えた自分に 驚きました。

b0149867_19581138.jpg

      (ハシカンボクだって、まだまだ 顕在です、いったいいつまで?)


もしかしたら 私の隠れた DNAが 目覚めたのかもしれませんね。

b0149867_19592236.jpg
 
[PR]
by chao757 | 2008-12-25 20:01 | 旅行

神の島から (湯湾岳の眺望)

奄美大島 湯湾岳



標高694m
 
「奄美創造の神」が降臨

湯湾岳の山頂付近は創世記以来 一度も

海へ沈まなかった・・という

グラグラ揺れる展望台から 360度 眺めてみた(怖

帰りの飛行機がブレーキ故障!

滑走路の途中から 引き返した。

一日帰るのが遅くなったけれど

あのまま 飛ばなくて良かった。

今頃は トップニュースに なっていたかもしれないなあ・・・

b0149867_20243212.jpg


b0149867_2025197.jpg


b0149867_2025269.jpg


b0149867_202693.jpg


b0149867_20263282.jpg


b0149867_20265436.jpg


(何やら 妖しいなあ・・・・)
[PR]
by chao757 | 2008-12-24 20:30 | 旅行

南の島に朝日が昇る

b0149867_8505317.jpg

不安な夜を過ごした。

想定外の時間

走馬灯のように 出来事が 駆け巡った。

長い夜が 過ぎて 夜が明けた時

海の向こうに 朝日が 昇った

さあ 家に帰ろう
[PR]
by chao757 | 2008-12-24 08:50 | 旅行

帰れない夜の島唄

b0149867_224813100.jpg

滑走路の途中で 止まった飛行機

とうとう 飛び立てなかった

用意された ホテルの部屋で不安な夜を 過ごす

レストランの片隅で 島唄を 聞いた

明日は また 別の人生
[PR]
by chao757 | 2008-12-23 22:48 | 旅行

思いを風にのせて・・・


by やまの
プロフィールを見る
画像一覧